条件があえば誰でも取得可能なプリザーブドフラワーの資格

資格 0 Comments

プリザーブドフラワーの資格を取得したいと思った場合、どうすれば資格を取得する事が出来るのでしょうか?
プリザーブドフラワーの協会ごとにその条件が多少異なるので、まずは自分が受けようと思っている資格の受験内容を確認してください。

IPFA認定ディプロマの資格の場合

プリザーブドフラワーの資格の1つである、IPFA認定ディプロマの資格の取得方法を紹介したいと思います。
まずコースを申込み、履修します。
そこで、プリザーブドフラワーに関する知識や、実際にプリザーブドフラワーを作る技術を習得します。
そして履修後に、認定試験を受け、合格すると資格を取得する事が出来ます。

特に花に関する知識がなくても、未経験者がイチから始める事が出来るコースが用意されています。
その履修コースは1回のレッスンが2時間、修了回数が6回、履修コースの料金は12万円となります。
花代などの材料費もかかるため、プリザーブドフラワーの履修コースは割高に感じるかもしれません。

1日レッスンで体験してみよう

プリザーブドフラワーの資格を取得するための履修コースはお金がかかるし、一度プリザーブドフラワーを体験してみたい。
そう思う人もいるかもしれません。
そんな人はまず1日レッスンでプリザーブドフラワーを体験してみたらどうでしょうか?
1日だけのレッスンでも花時計やフォトフレームなど、可愛くアレンジしたプリザーブドフラワーの作品を作る事が可能です。